スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< 自分もChu-Moy作ってみました  TopPage  HFI650を買うかどうするか試聴しに行ったはずなのに… >>

コメント

鬼ポタ環境キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

こいつはぁすげぇっす…(^^;
おそらくDAPを使った環境では最強の組み合わせではないでしょうか?
自分も以前聴かせて頂いた時に声や弦の伸びがものすごいなぁと思いました。

ウラヤマスィ(==;

あ、後FAKiE最高です!

2007.06.13   たつを   URL   編集

す、、すごひ…一体どんな世界なんでしょうか。
しかしiHP140ってのが懐かしい。あの頃はiriverの良き時代でした。今では林檎を使うようになってしまいましたけどね。
昔みたいに良い製品また出て欲しいです。

2007.06.13   mist   URL   編集

確かにこの環境を見なかったら
話し掛けなかったかもしれませんね^^;

とはいえ、この環境で重くないって・・・、
恐ろしい(--;
この環境で真空管アンプ合わせてみたいなぁ。
また近々お会いしましょう!

2007.06.13   Chris   URL   編集

はじめまして、Sulcataと申します。
これだけの機器を持ち歩く気力は、私にはありません。
HP-140、eBayで購入して使っています。赤いケースは私も同じのを使っています。
iModよりも軽いのですが、厚いのでportable環境ではあまり使っておらず、家でDACに繋げてバックグランドミュージック用になっています。
Rockbox化していますが、rockboxed iPodよりは使いやすいと思っています。

2007.06.15   Sulcata   URL   編集

>>たつをさん
iModと比べるとどうなんでしょう。
いつかは聞き比べてみたいです。
iPodが比較的安価にディジタル出力
できるようになると、MicroDACも
使用人口が増えるのでしょうが…。

ここにもFAKiE好きの方が!
Chrisさんから聞いたのですが、
Keicoさんが9月から1年間、
ニューヨークへ留学されるそうです。
それまでにライブへ行ってみたいなぁと。

2007.06.16   ARK   URL   編集

>>mistさん
実は、自分はiriverの製品はiHP-140が初めてなのです。(^^;
以前はiPod+SR-71でした。

PHPAの自作の記事、楽しみにしております。
まずはそこからポタ環境向上計画スタートですね!

2007.06.16   ARK   URL   編集

>>Chrisさん
MicroDACとChrisさんに感謝です。
もっと色々なPHPAを聴きたい、いろいろな人と交流したいという気持ちの原点になっているのは、Chrisさんとの出会いですので。

重さがあまり気にならないのは、自分が大男だからですかねぇ…。

自分も真空管聞いてみたいです。
近いうちにぜひ!

2007.06.16   ARK   URL   編集

>>Sulcataさん

こちらこそはじめまして!
確かに、ちょっと持ち歩くには大げさな機器かもしれません。
自分も疲れている時などは、重さが気になることもありますので…。

Rockbox化は一度試してみましたが、上手く光出力できなかったため、オリジナルファームに戻してしまいました。
据え置き環境でDACへ繋げていらっしゃるとのことで、実は光出力できるのですね。
使いやすさの確認も合わせて再トライしてみようと思います。
ご指摘・情報ありがとうございます。m( __ __ )m

2007.06.16   ARK   URL   編集

こんばんは♪

据え置きのみならず、ポータブル環境まで細やかで行き届いたシステム、すごいのひとことです。
未知の世界でしたが、まだまだ深いですね^^;

フェイキー、なかなかいいですよね◎
セカンドの方は録音評判いいみたいですが、まだ聴いたことがありません。

2007.06.17   Lyn2   URL   編集

やはりARKさんといえばこの最強ポタ機セットですねえ(w
このセットを見た時の反応で、相手のヘッドホンはまり度も
計れてしまうという恐ろしいアイテム群。

そういえば、お会いしたとき以来SR-71が結構気になって
いたんですが、今なんと8月までストックなし!とか。
やっぱりPHPAは遠い存在だなあ・・・。

2007.06.17   しゃけ   URL   編集

>>Lyn2さん
PHPA良いですよ。
iPod等LINE出力があるプレーヤーを
使ってらっしゃるならぜひ。

フェイキーの2nd(Timeless)には、Fantasyや
The World Spins Aroundといった勢いのある曲が
入っているので、3rdより好きですね。
こちらもお薦めです。

2007.06.20   ARK   URL   編集

>>しゃけさん
>このセットを見た時の反応で、相手のヘッドホンはまり度も
計れてしまうという恐ろしいアイテム群

そういう考え方もありましたか!
このポタ環境でヘッドフォンを試聴している人がいたら、
今の自分なら声をかけてしまうかも…。

>今なんと8月までストックなし!
売れてますね~。
SR-71は、少し値は張りますが、英語でのやり取りが
最小限で済むTTVJで取り扱っていたり、ネットでの
情報が多く、比較的買いやすいPHPA筆頭といった感じ
ですものね。(丈夫で音質的にも良いですし…。)

2007.06.20   ARK   URL   編集

ご試聴させていただきありがとうございました

昨日のハイエンドヘッドホンショーでは、お話しさせて頂きありがとうございました。じょーじと申します。

自分は不勉強で知らなかったのですが、iHP-140はデジタル出力対応なんですね。(iPodなんかだとデジタル出力させるためにはかなり骨が折れますものね)ポータブル最強との評にも納得がいきます。

ヘッドホンもHFI-650なのですね。遮音性を確保し、楽しい音でかつ解像度が高いとなると自ずと見えてくる解答なんでしょうね。個人的にはDenonのAH-D1000なんかも面白そうかなと思います。

私も「出ずっぱり」な人なのでDockからLine出力してpHPA挑戦してみようかなぁ。

初めましてなのに長文になってしまい失礼しました。
ちょくちょくのぞこうかと思いますので今後ともよろしくお願いします。

2007.11.11   じょーじ   URL   編集

>じょーじさん

こちらこそ楽しい時間をありがとうございました!

確かに既製品でiPodでデジタル出力させようとすると、
数十万掛かってしまいますよね。そんなお金は…。

ぜひぜひPHPA行って下さい!
外で音楽聴くのが本当に楽しくなりますよ。
ヘッドフォン、アンプ、ケーブルと少しづつ
買い足して行く時に、次は何を買おうか

悩むことも楽しい時間ですし…。
(スパイラルとも言うW)

不定期更新状態ののBlogですが、今後ともよろしくお願い致します。

2007.11.13   ARK   URL   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

''AC'') 電力を入力し、それぞれの機器に合わせた形式の電力を出力する。直流電力を出力するAC-DCアダプタが一般的で …

カテゴリとしてはエレクトロニクス・2007.08.06

トラックバックURL
http://ark2t.blog106.fc2.com/tb.php/4-676986bb


今更ですが… 【iHP-140 + MicroDAC】

既に、色々な方のブログで情報が出ているこの組み合わせですが、
自分と趣味空間のChrisさんとの出会いを生んでくれたり、
初めてお会いした方との話の肴になってくれたりと
色々と愛着のあるポータブル環境なのです。
(ややマンセー爆発でお見苦しい所が有るかも知れませんがご容赦を…。)
portable_set_01.jpg

音質
【iHP-140 + MicroDAC + RSA Emmeline SR-71 + HFI-700】
長所
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(1)一音一音細部まで描く
(2)音の実像感が高く、実の詰まった濃密な音
(3)音の輪郭を強調し陰影感がある、立体感な音場形成
(4)高域が伸びる、低域が低い所まで出る (iPodと比較のため参考)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(1)について
 解像度が高く、音同士の分離が良いため、
 録音状態の良いアコースティックギターの曲などは
 ipodで埋もれてしまうような、弦一本一本の音も
 埋もれずきっちり主張します。
 (参考曲:試聴曲①)

(2)について
 (1)とも関連するのですが、音の実像感があり、
 微小なビブラート時のヴォーカルの微妙な揺らぎや
 ギターの弦の振動などのニュアンスを伝えてくれます。
 そのため、目を閉じて聴いていると、弦自体の振動や
 それらををはじく指の動き、ヴォーカルの唇の動き
 などのイメージが浮かんでくるようです。
 (参考曲:試聴曲①)
 (ビブラート(まみぶら~と)については試聴曲②についてもw)
    
(3)について
 音の輪郭をやや強調するような音で陰影感があるため、
 電子音を多用した比較的音数の多い打ち込み系の曲などは、
 立体的で一音一音の密度が高い音場空間といった感じです。
 HFI-700ではそれほど音場は広くはありませんが、
 低域が量的に出る割に、その他の帯域が比較的埋もれ
 ないので、まさに濃厚という表現がふさわしいかと。 
 (参考曲:試聴曲②)

短所
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(1)高域がきつく聴き疲れする
(2)音楽ソースの粗がモロに出る、ヘッドフォンを選ぶ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(1)について
 高域がややきついため、組合せるヘッドフォンにもよりますが
 聴き疲れします。
 HD25-1などは、若干高域がきつめになります。
 ヘッドフォン、miniケーブル等で調整しても若干残ってしまう
 レベルだと思います。
 
(2)について
 長所にも挙げた解像度の高さゆえ、音楽ソースの粗がモロに
 出てしまいます。そのような場合、MDR-SA5000やAH-D5000等
 モニターライクの音を聞くようなヘッドフォンを組合せると
 肩透かしを喰らう事に…。

-----------------------------------------------------------
(1)試聴曲①FAKiE 「Timeless」 より【FANTASY】
(2)試聴曲②川田まみ(I've) 「COLLECTIVE」 より【ECRIPSE】
-----------------------------------------------------------

その他
(1)iHP-140の操作性
①基本操作
 再生、一時停止、停止等は本体右側面にあるボタンにて操作、
 次曲・前曲へのスキップは本体正面中央のカーソルボタンを
 短く左・右へ倒す、早送り・巻き戻しはカーソルボタン長い
 時間倒しっ放しです。決定はカーソルボタンセンター押し。
 このボタンは携帯電話に良く付いているカーソルボタン
 といえば分かって頂けるでしょうか。
 iPodのクリックホイールと比較してしまうと、操作性は
 劣っていると言わざるを得ません。

②リスト再生
 WINAMPのPLAYLISTが使用でき、複数登録できます。
 但し、リストに登録された曲を頭から順番に
 再生して行くようなシンプルなものです。
 (曲のスキップや早送り等の一般的な操作は出来ます。)
 iPodのようにリストにある曲を再生中に、
 リストに登録された曲の一覧を表示し、
 クリックホイールで選択してその曲を
 再生するといった複雑なことは残念ながら
 出来ません。

(2)持ち運びに関して
portable_set_02.jpg
 自分は上の写真のような帆布製のウエストポーチに入れて持ち歩いています。
 iHP-140はSAECの光ケーブルで繋がっていますが、コレをワイヤードリモコンの
 様にして使用してます。


portable_set_03.jpg
 こうするとそれほど重さは気になりません。



【iHP-140】
ihp140_01.jpg

仕様
(1)入・出力系
  入力:光ミニ、Line、miniUSB (データ転送用)
  出力:光ミニ、Line、ヘッドフォン出力

(2)使用可能フォーマット(オリジナルファームウェア、非ROCK BOX)
  WAV、MP3、ogg vorbis、WMA、ASF

(3)付属品等
 ACアダプタ、USBケーブル、リモコン、イヤフォン等々

(4)電池寿命
  WAV再生にて10時間前後

ihp140_03.jpg

【上面図】 左から、ヘッドフォン出力、リモコン接続端子、
          光ミニ/line入力、光ミニ/line出力
ihp140_05.jpg

【下面図】 左から、ACアダプタジャック、リセットボタン、miniUSB入力

ihp140_06.jpg

ちなみに自分は赤い皮製のケースを使ってます。


【MicroDAC】
MicroDAC_01.jpg

MicroDAC_02.jpg

仕様
(1)入・出力系
  入力:光ミニ、coaxial、miniUSB
  出力:Line out

(2)付属品等
  ACアダプタ(100V使用可能)、ラインケーブル等々

(3)電池寿命
  MAHA 230mAh 2本使用にて7時間前後
  (3.5時間 ⇒ 左右電池を入れ替えて ⇒3.5時間)
MicroDAC_03.jpg

【本体裏面】 ACアダプタジャック

MicroDAC_04.jpg

【裏フタ開】 MAHAの電池は付属していません。念のためw

<< 自分もChu-Moy作ってみました  TopPage  HFI650を買うかどうするか試聴しに行ったはずなのに… >>

コメント

鬼ポタ環境キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

こいつはぁすげぇっす…(^^;
おそらくDAPを使った環境では最強の組み合わせではないでしょうか?
自分も以前聴かせて頂いた時に声や弦の伸びがものすごいなぁと思いました。

ウラヤマスィ(==;

あ、後FAKiE最高です!

2007.06.13   たつを   URL   編集

す、、すごひ…一体どんな世界なんでしょうか。
しかしiHP140ってのが懐かしい。あの頃はiriverの良き時代でした。今では林檎を使うようになってしまいましたけどね。
昔みたいに良い製品また出て欲しいです。

2007.06.13   mist   URL   編集

確かにこの環境を見なかったら
話し掛けなかったかもしれませんね^^;

とはいえ、この環境で重くないって・・・、
恐ろしい(--;
この環境で真空管アンプ合わせてみたいなぁ。
また近々お会いしましょう!

2007.06.13   Chris   URL   編集

はじめまして、Sulcataと申します。
これだけの機器を持ち歩く気力は、私にはありません。
HP-140、eBayで購入して使っています。赤いケースは私も同じのを使っています。
iModよりも軽いのですが、厚いのでportable環境ではあまり使っておらず、家でDACに繋げてバックグランドミュージック用になっています。
Rockbox化していますが、rockboxed iPodよりは使いやすいと思っています。

2007.06.15   Sulcata   URL   編集

>>たつをさん
iModと比べるとどうなんでしょう。
いつかは聞き比べてみたいです。
iPodが比較的安価にディジタル出力
できるようになると、MicroDACも
使用人口が増えるのでしょうが…。

ここにもFAKiE好きの方が!
Chrisさんから聞いたのですが、
Keicoさんが9月から1年間、
ニューヨークへ留学されるそうです。
それまでにライブへ行ってみたいなぁと。

2007.06.16   ARK   URL   編集

>>mistさん
実は、自分はiriverの製品はiHP-140が初めてなのです。(^^;
以前はiPod+SR-71でした。

PHPAの自作の記事、楽しみにしております。
まずはそこからポタ環境向上計画スタートですね!

2007.06.16   ARK   URL   編集

>>Chrisさん
MicroDACとChrisさんに感謝です。
もっと色々なPHPAを聴きたい、いろいろな人と交流したいという気持ちの原点になっているのは、Chrisさんとの出会いですので。

重さがあまり気にならないのは、自分が大男だからですかねぇ…。

自分も真空管聞いてみたいです。
近いうちにぜひ!

2007.06.16   ARK   URL   編集

>>Sulcataさん

こちらこそはじめまして!
確かに、ちょっと持ち歩くには大げさな機器かもしれません。
自分も疲れている時などは、重さが気になることもありますので…。

Rockbox化は一度試してみましたが、上手く光出力できなかったため、オリジナルファームに戻してしまいました。
据え置き環境でDACへ繋げていらっしゃるとのことで、実は光出力できるのですね。
使いやすさの確認も合わせて再トライしてみようと思います。
ご指摘・情報ありがとうございます。m( __ __ )m

2007.06.16   ARK   URL   編集

こんばんは♪

据え置きのみならず、ポータブル環境まで細やかで行き届いたシステム、すごいのひとことです。
未知の世界でしたが、まだまだ深いですね^^;

フェイキー、なかなかいいですよね◎
セカンドの方は録音評判いいみたいですが、まだ聴いたことがありません。

2007.06.17   Lyn2   URL   編集

やはりARKさんといえばこの最強ポタ機セットですねえ(w
このセットを見た時の反応で、相手のヘッドホンはまり度も
計れてしまうという恐ろしいアイテム群。

そういえば、お会いしたとき以来SR-71が結構気になって
いたんですが、今なんと8月までストックなし!とか。
やっぱりPHPAは遠い存在だなあ・・・。

2007.06.17   しゃけ   URL   編集

>>Lyn2さん
PHPA良いですよ。
iPod等LINE出力があるプレーヤーを
使ってらっしゃるならぜひ。

フェイキーの2nd(Timeless)には、Fantasyや
The World Spins Aroundといった勢いのある曲が
入っているので、3rdより好きですね。
こちらもお薦めです。

2007.06.20   ARK   URL   編集

>>しゃけさん
>このセットを見た時の反応で、相手のヘッドホンはまり度も
計れてしまうという恐ろしいアイテム群

そういう考え方もありましたか!
このポタ環境でヘッドフォンを試聴している人がいたら、
今の自分なら声をかけてしまうかも…。

>今なんと8月までストックなし!
売れてますね~。
SR-71は、少し値は張りますが、英語でのやり取りが
最小限で済むTTVJで取り扱っていたり、ネットでの
情報が多く、比較的買いやすいPHPA筆頭といった感じ
ですものね。(丈夫で音質的にも良いですし…。)

2007.06.20   ARK   URL   編集

ご試聴させていただきありがとうございました

昨日のハイエンドヘッドホンショーでは、お話しさせて頂きありがとうございました。じょーじと申します。

自分は不勉強で知らなかったのですが、iHP-140はデジタル出力対応なんですね。(iPodなんかだとデジタル出力させるためにはかなり骨が折れますものね)ポータブル最強との評にも納得がいきます。

ヘッドホンもHFI-650なのですね。遮音性を確保し、楽しい音でかつ解像度が高いとなると自ずと見えてくる解答なんでしょうね。個人的にはDenonのAH-D1000なんかも面白そうかなと思います。

私も「出ずっぱり」な人なのでDockからLine出力してpHPA挑戦してみようかなぁ。

初めましてなのに長文になってしまい失礼しました。
ちょくちょくのぞこうかと思いますので今後ともよろしくお願いします。

2007.11.11   じょーじ   URL   編集

>じょーじさん

こちらこそ楽しい時間をありがとうございました!

確かに既製品でiPodでデジタル出力させようとすると、
数十万掛かってしまいますよね。そんなお金は…。

ぜひぜひPHPA行って下さい!
外で音楽聴くのが本当に楽しくなりますよ。
ヘッドフォン、アンプ、ケーブルと少しづつ
買い足して行く時に、次は何を買おうか

悩むことも楽しい時間ですし…。
(スパイラルとも言うW)

不定期更新状態ののBlogですが、今後ともよろしくお願い致します。

2007.11.13   ARK   URL   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

''AC'') 電力を入力し、それぞれの機器に合わせた形式の電力を出力する。直流電力を出力するAC-DCアダプタが一般的で …

カテゴリとしてはエレクトロニクス・2007.08.06

トラックバックURL
http://ark2t.blog106.fc2.com/tb.php/4-676986bb




Copyright ©気ままにheadphone. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。