スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<< いつかのリベンジ  TopPage  LISAⅢ到着 >>

コメント

この前はLISAIIIを聞かせていただきありがとうございました。とても音楽的で聴きやすくいいアンプだと思いました。
今回の比較レビューもとても参考になりました。

2007.11.14   ささき   URL   編集

>ささきさん

こちらこそ、先日は大変お世話に
なりましてありがとうございました!
聞きやすく素直な音を出してくれる
LISAIIIは、今1番のお気に入りです。
大きくてがさばるのが最大の欠点ですが…。

2007.11.15   ARK   URL   編集

どうもお疲れ様でした♪

リサたんいいですねー!
本当にいつまでも聞ける、個人的には今までで一番好きな音でした!
本当にありがとうございました!


んで。

iRiverが手に入りそうです。
親切な友人から譲って頂けそうです。
なんかArkさんに填められたような気がしなくもないですが(笑)、色々と楽しみになってきました。

PHPAで色々と相談させて頂くかもしれませんが、その際は是非是非相手をして頂ければ幸いです。

2007.11.15   たぬき   URL   編集

あそこまで構成が似てるPRIIと
音が違っているのはおもしろいですね。
Expedition版がとても気になります・・・。

2007.11.17   Chris   URL   編集

先日は聴かせて頂きありがとうございました!
聴いた瞬間分かるほど音が違うのにはびっくりしました。
LISAIIIは本当にバランスが良いですね。

2007.11.18   たつを   URL   編集

>たぬきさん

LISAIII、がさばるけど音を聞いたら
外に出るとき手放せなくなった気持ちが
少し分かって貰えたら嬉しいかもです。

>なんかArkさんに填められたような(ry
填めたつもりはないですよ~。

相談なんて自分じゃ役不足かもしれませんが、
こちらこそ色々お話させていただければと。

2007.11.18   ARK   URL   編集

>Chrisさん

LISAはエージング前には、空間全体の見通しが
それほど良く感じなかったのですが、
レビュー時には本当に差が明確になっていました。

自分もExpedition版はどんな姿をしているのか気になります。
Triad Audioのトップにある【Lisa III - Related
Pictures andDocumentation on E-Snips】の中の
【 LISA III Customs】という分厚い木製ケースに入ったものが
そうなのでしょうか…。

2007.11.18   ARK   URL   編集

>たつをさん

本当に音があれだけ違うのは驚きです。
同じオペアンプだからといって、出音を聞く前に
似たような傾向かなと先入観を持ってしまうのは、
よろしくないと再認識しました。

据え置き機のような落ち着いたバランスの
音作りですよね。

2007.11.18   ARK   URL   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ark2t.blog106.fc2.com/tb.php/13-e6799ca3


PRII & LISAIII 比較レビュー (音質)

Imgp02630.jpg
上記は、LaRocco Audio の Pocket Reference II( 以下PRII ) 【左】と
Triad Audio のLISAIII 【右】です。
「LISAIIIのレビューをするならぜひPRⅡと比較レビューを!!」という
趣味空間のChrisさんのご好意でお借することが出来ました。

まずは仕様等ですが、PRⅡはChrisさんのレビューを見て頂くとして、
LISAIIIについてです。
今回自分が購入したのは、LISAIIIのstandard版です。
この他にExpedition版がありますが、違いは内部バッテリーです。
standard版が角型ニッケル水素充電池(7.2V、150mAh)2本、Expedition版
が単三充電池12本となっているようです。
standard版ではバッテリーの持ちが約25時間との事。

ちなみにstandard版の価格は送料込みで、$520(本体$500+送料20$)、
Expedition版は$570(本体$550+送料20$)でした。

しかし、持ち運ぶには少々厳しい大きさのPRIIと比べてもその大きさ
(特に長さ方向)が半端ではないです。
また、下の写真のように入力がRCAのみで、端子は背面パネルにあるため、
持ち運び出来る据え置きという認識の方が一般的かもしれません。

Imgp02670.jpg
RCA端子の右はACアダプタのジャックです。製品購入時にはACアダプタが付属
していませんでした。マニュアルには22~24VのACアダプタが使用可能
との事。充電は、電源が入っている時でないと充分に出来ない模様です。
電源OFF状態でACアダプタを接続して充電してみましたが、数十分で電池が
切れてしまいました。

Imgp02060.jpg

前回報告の通り、左から電源スイッチ、標準ヘッドフォン出力ジャック、
BASS BOOST、ボリュームとなっています。

Imgp02271.jpg

オペアンプも前回到着報告通り、Right、Left ChがAD744、GND ChがAD829
です。
PRIIは、オペアンプがAD744が二つ、BUF634が二つ使われているようです。



さて、本題の音質です。(両者ともBASS BOOST最小位置にて)

まずPRIIですが、一言でいうとパワフルで非常に濃密、前に迫ってくる
ようなアンプと感じました。
帯域バランスは、フラットからやや低域よりです。
他のアンプに比べ、一つ一つの音の大きさが大きく、音同士が重なり合って
迫ってくるような印象。
ただ、分離が良いため音同士が埋もれる感じは少く、濃密な音に満たされた
空間、鬱蒼と生い茂る音の密林の中に分け入っている感じです。

また、一音一音を細かく描く解像感に優れているため、明瞭さと濃密さを
兼ね備えています。
反面、解像感を前面に押出した音作りゆえ、ソースによってはややドライで
ざらついた音を出す時があり、少し潤いが欲しいなと感じることも…。

ギターは弦一音一音の切れが良いですが、ヴァイオリンなどの弦楽器には
もう少し余韻あっても良いかなと感じました。
やはり得意なのは打ち込み系だと思います。
音数の多い打ち込み系をこのアンプで聞くと持ち前のパワフルさ、濃密さ、
音が前に出てくる感じと相まって非常に気持ち良く、テンションが上がり
ますね。


次に、LISAIIIは、空間全体の見通しが良く音の広がりを感じられる素直な
アンプだと思います。
帯域バランスはフラットで、とくに強調される帯域は無く素直な音を出して
くれるように感じます。
解像感を前面に押出す感じではないため、一音一音の細かい音のニュアンスを
表現する力はPRIIにやや劣りますが、音の表面がなめらかでざらついた所が
少ないのに分離が良く、情報量も十分あります。
背景と音との立体感に優れ、ほんのり艶やかで透明感がある印象です。

また、PRIIに比べて、一つ一つの音の大きさが小さく、音の定位位置は
頭の中心から若干遠いです。
それに加え、定位位置から頭外方向への音の広がりも感じられるため、
結果的に音場が広く感じると思います。

PR2と比べると前にグイグイ出てくるような感じや濃密さはあまり無いため、
打ち込み系の曲を高いテンションで聞くのには向いていませんが、大編成
クラシックは広々とした見通しのよさを感じることが出来ます。
ギターの弦の切れもそこそこ良いですし、ヴァイオリンなどの弦楽器の
余韻もほんのりと控えめながらありました。

改めて、同じオペアンプを使用しても、これだけ音の傾向が違うのはとても
興味深く、参考になりました。

最後になりましたが、貴重な超重量級ポータブルアンプの聞き比べの機会を
与えて頂いたChrisさん、ありがとうございました。m( __ __ )m

<< いつかのリベンジ  TopPage  LISAⅢ到着 >>

コメント

この前はLISAIIIを聞かせていただきありがとうございました。とても音楽的で聴きやすくいいアンプだと思いました。
今回の比較レビューもとても参考になりました。

2007.11.14   ささき   URL   編集

>ささきさん

こちらこそ、先日は大変お世話に
なりましてありがとうございました!
聞きやすく素直な音を出してくれる
LISAIIIは、今1番のお気に入りです。
大きくてがさばるのが最大の欠点ですが…。

2007.11.15   ARK   URL   編集

どうもお疲れ様でした♪

リサたんいいですねー!
本当にいつまでも聞ける、個人的には今までで一番好きな音でした!
本当にありがとうございました!


んで。

iRiverが手に入りそうです。
親切な友人から譲って頂けそうです。
なんかArkさんに填められたような気がしなくもないですが(笑)、色々と楽しみになってきました。

PHPAで色々と相談させて頂くかもしれませんが、その際は是非是非相手をして頂ければ幸いです。

2007.11.15   たぬき   URL   編集

あそこまで構成が似てるPRIIと
音が違っているのはおもしろいですね。
Expedition版がとても気になります・・・。

2007.11.17   Chris   URL   編集

先日は聴かせて頂きありがとうございました!
聴いた瞬間分かるほど音が違うのにはびっくりしました。
LISAIIIは本当にバランスが良いですね。

2007.11.18   たつを   URL   編集

>たぬきさん

LISAIII、がさばるけど音を聞いたら
外に出るとき手放せなくなった気持ちが
少し分かって貰えたら嬉しいかもです。

>なんかArkさんに填められたような(ry
填めたつもりはないですよ~。

相談なんて自分じゃ役不足かもしれませんが、
こちらこそ色々お話させていただければと。

2007.11.18   ARK   URL   編集

>Chrisさん

LISAはエージング前には、空間全体の見通しが
それほど良く感じなかったのですが、
レビュー時には本当に差が明確になっていました。

自分もExpedition版はどんな姿をしているのか気になります。
Triad Audioのトップにある【Lisa III - Related
Pictures andDocumentation on E-Snips】の中の
【 LISA III Customs】という分厚い木製ケースに入ったものが
そうなのでしょうか…。

2007.11.18   ARK   URL   編集

>たつをさん

本当に音があれだけ違うのは驚きです。
同じオペアンプだからといって、出音を聞く前に
似たような傾向かなと先入観を持ってしまうのは、
よろしくないと再認識しました。

据え置き機のような落ち着いたバランスの
音作りですよね。

2007.11.18   ARK   URL   編集


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバックURL
http://ark2t.blog106.fc2.com/tb.php/13-e6799ca3




Copyright ©気ままにheadphone. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。