スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


電源アクセサリー熱

先週末、電源アクセサリー談議に花を咲かせていた
こともあり、勢いで購入してしまいました。



【OYAIDE R1 Beryllium】です。
雑誌で高評価の壁コンでずっと気になっていましたが、
電源アクセサリー熱の再燃の勢いで購入。

早速、取り付けてみました。
続きはこちら >>
スポンサーサイト


遅くなってしまいましたが…

本当にお久しぶりです。
もう見ている方に忘れられているかも…。

実はこの2ヶ月間に、
【HeadRoom Balanced Home Amp】
(Home Module の HOME DAC付ver)
を購入しておりました。



このアンプ自体の特徴としてはざっくりというと、
①締まっていてモニターライクな音
②音の分解能&音同士の分離感に優れる
③音圧が増し、音が前に出てくる
でしょうか。
(ここは追って詳細な記事にしようかと…。)

ハイエンドヘッドフォンショーでは、試聴曲がクラシック
だったこともあり、【RudiStor RPX100】の艶やかで
雰囲気がある音にやられ気味だったのですが、
改めてフジヤさんの店頭で聴くと、クラシック以外の
普段よく聴く音源(主にジャズ(アコギ+女性ボーカル)、
POPS、I'VEなど)では明らかにHeadRoomの方が好み…。(^^;
悩んだ末に普段よく聴く音源に合うHeadRoom購入となりました。

いやーボーナス時期って怖いですねぇ~。
勢いで一緒に 【Moon Audio SILVER DRAGON V2 XLR】も
買っちゃいましたし。

それで、やはりアンプがあるとヘッドフォンも欲しくなるわけで…





K701です。買ったヘッドフォンのケーブルをろくに聴かずに
切ったのは始めてでした。(^^;
シングルエンドでは、柔らかい音だけど分離が良くてスッキリしており、
音場全体の見通しが良いなあという印象でした。

他のブロガーさんもおっしゃっているように、
同じヘッドフォンでシングルエンドからバランスに変えて聴くと、
①一音一音を描く分解能の向上
②音と音との分離感の向上
③音が前に出て濃くなる
がはっきりと分かりました。

バランス化で音の濃さが加わったのに、分離感が失われていない
(むしろ良くなった)のでバランス化して良かった!
(以前K701バランスを聞かせて頂いた事が有ったので、
合うだろうなーとは漠然と思っていましたが。)


当面の課題は、もう少し刺激のあるバランスヘッドフォンの入手でしょうか。
バランスEdition9とかバランスRS-1が欲しい…。
物欲は尽きません。(;´д⊂)


  TopPage  



Copyright ©気ままにheadphone. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。